国が乗っ取られるとはこいうこと

オーストラリアの大学で、中国政府の立場と相いれない教材を使った教師を学生が批判し、インターネット上で拡散するケースが相次いでいる。台湾を「国」と扱った場合や、領有権争いがある地域を他国領としたなどだ。シドニー大では教師が過ちを認め、「不快な思いをした」学生たちに謝罪した。クラスの3分の1が中国人 「中国人学生はクラスの3分の1もいる。あなたは私たちを不快にさせた」

オーストラリアで異常な事態が起きている。これは対岸の火事ではない。これが国家戦略手に行われているなら尚更警戒する必要がある。大学は特に注意が必要である。諸手を挙げて歓迎できる話ではない。国の威信に関わる問題だ。



[PR]
by katze210 | 2017-09-10 20:12 | 時事

自分の「好き勝手に書くブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31