維新と新選組

維新と聞くと新選組を思い出す。幕府軍に加担した侍もどきの農民が京都の治安維持に薩長の武士と死闘を繰り広げた。新選組は内規が厳しいことでも知られており、寄せ集めの烏合の集を束ねるのに土方俊三が考案した内規である。これを破ったものは即刻切腹である。今の自民党も民進党も都民ファーストの会もどうやら内情は新選組に等しいらしい。本来議員は独立した立場が保証されており独自の倫理により発言することが求められるはずである。ところが、実際はトップダウンで政策が降りてきてそれに従わざる負えない。反対すれば離党または懲戒処分となる。新選組は幕府軍の敗北と共に皆殺しにされたが、日本は相変わらず村意識が抜けていない田舎者が多いみたいだ。当然、内部告発なんかしようものなら市中引き回しの上、さらし首にされる。これが今の政治の実態である。文明開化は鐘はいつ鳴るのだろうか。
[PR]
by katze210 | 2017-09-25 09:35 | たわごと

自分の「好き勝手に書くブログ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31