アジアで中国に敗れる日本企業のしょぼさ

アジア外交と言えば原発か新幹線である。しかし、それ以外の家電製品などは日本企業はかなり出遅れている。それが、今の経済状態を如実に表している。人づくり改革とか言っているが、今人材が不足しているのであって、これから育成しったって間に合わない。政治家の質から言っても、お山の大将ばかりを狙る人しかしない。本当に国の発展を考えている政治家などいない。それゆえに国力が低下し、アメリカ迎合主義になる。日本がもたもたしている間にも中国はアジアでの利権を広げており、国策で行っているから資金力で敵わない。中国は嫌われているが、カネが欲しいアジア諸国には有難いらしい。何とも穂肉なことに国難突破解散とか無駄な選挙やっている間にも中国はしたたかに外交、ビジネスを広げている。狭い日本でしか物事を見れない安倍も小池も必要ない。もっと良い人材はいないのか。



[PR]
by katze210 | 2017-09-27 11:43 | 時事

自分の「好き勝手に書くブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31