NHK過労自殺3年間報道せずから見える構図

NHKは受信料の徴収に躍起になって取り組んでおり、最高裁まで争う姿勢らしい。ところが、実法はと言うと政権よりの偏った放送、湯水のように金を使う放漫経営、放送法の原則に反した公平中立な放送義務違反、そして内部事情の隠蔽というおよそ公共の福祉と言う観点からもかけ離れた実態がある。NHKについては予算を国会で審議するが、内容までは詰められることはない。総務省はNHKを公共放送と位置付けているが、国民からするといかさま放送で最も視聴率の低いつまらない放送局なのである。しかも、教材等の出版では相当儲かっているにもかかわらず取り立て屋を雇ってまで受信料を取り立てる。どうしても徴収したければ、テレビを購入した際に購入した店舗からNHKに通史が行くようにすれば良いのではないか。今時、家庭を訪問して金品を巻き上げる詐欺が横行してるのに取り立て屋を雇う金があったら税金を国庫に返納しろと言いたい。裁判を起こす金があるんなら国庫に返納しろと言いたい。公共の福祉を守って、放送法を遵守しろと言いたい。ついでに言ううなら、アメリカのようにNHKなんかなくしてしまえば良いと言いたい。
[PR]
by katze210 | 2017-10-05 08:48 | 時事

自分の「好き勝手に書くブログ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31