日本を取り巻く不正の嵐 不正ドミノは止まらない

東芝の会計隠蔽から始まり、官僚のデータ隠蔽、日産データ偽装、神戸製鋼と続いている不正ドミノ。終わりは見えない。安倍政権は技術立国と声高らかに海外に言っては売り込んでいるが、不正ドミノが海外で起きたらすべて日本の責任になる。すると巨額の損害賠償が発生する。最近ではタカタのエアバッグなどがアメリカで問題となり巨額の賠償金を支払わされている。会社は破産申し立てを行った。日本は官民の癒着構造によりチェック機能が働いていない。こんな重大な事件が起きている今でも政治は選挙に明け暮れ国会は閉じられたままである。本来なら臨時国会が開かれていてもおかしくない。不倫は叩くが不正は見逃す日本。もはや技術立国ではない。原発を処理できない衰退社会。賃金が上がる訳もない。IT、医薬品開発ではもはやアメリカに勝てない。家電メーカーは中国や台湾、韓国に敵わずじり貧状態。アメリカが手を引いた原発に手を出して破産寸前の東芝。レベルの低い獣医学部を後生大事に建設しょうとする政府。オリンピック誘致したけど巨額の費用にたじたじ。電通、NHK過労死問題、企業は何が起こるかわからない恐怖に怯え内部留保を蓄えている。メガバンクもこれだけ巨額の損失が膨らむともはや持ちこたえられなくなる。日本のバブル崩壊の日は近いかもしれない。


[PR]
by katze210 | 2017-10-12 18:26 | 時事

自分の「好き勝手に書くブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31