世界は巨大なごみ屋敷

世界は経済重視のあまり大量に製品を開発して、消費させている。古い電子機器は使えなくなりごみと化す。そうしてもはや10年以上が経過し、世界中が経済重視、電子化へと向かってきた。人口の多い中国、インドも一人に一台携帯の時代になり、新しい機能が付与されるたびに古い機器は捨て置かれ新しい機器に買い替える。そうやって、世界は巨大なごみ屋敷と化した。その中には、リサイクルすれば貴重な金属類が山ほどある。しかし、それを回収すると利益を圧迫するから誰もしない。消費者も捨てるものに金を払いたくないのでポイ捨てするかとっておく。ごみ屋敷はいずれ誰かが撤去しないとどうしようもなくなる。日本も昔、夢の島と呼ばれるごみの山があったが、埋め立てに使われた。世界のごみは埋め立てに使うにはもったいなさすぎる。

[PR]
by katze210 | 2017-12-14 11:48 | 時事

自分の「好き勝手に書くブログ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31