<   2017年 10月 ( 44 )   > この月の画像一覧

維新は自民とお友達だから排除しても良いが、希望も政策的にほとんど自民党と同じで与党じゃないの。野党に加える理由が分からない。立憲が何故あれほどまでに活況であったかは、希望が与党寄りだからでしょう。もう少し、野党と与党の住みわけハッキリさせた方が良いのではないでしょうか。明らかに希望の党は与党です。もし、野党というなら、何も分裂する必要なかったんじゃないでしょうか。これから、まともに国会運営できるのか。極めて分かりにくい。

[PR]
by katze210 | 2017-10-31 17:44 | 時事


物の言い方というのがある。しかも、政党の幹部からボケ呼ばわりされると言われた一議員は党を辞めるか、精神的におかしくなるしかない。
希望の党も小池都知事のお友達が立ち上げた党だから、民主主義は成立しない。嫌なら辞めろというパワハラが成立する。自民党も基本的にはトップダウンであるが、ここはまだ派閥があり、それほどのパワハラは生じない。小さな政党、新しい政党ほどお友達が多く、お友達でないものは弾かれる。弾くためにはパワハラを使うことになる。企業では、パワハラは業務命令の名の下に当たり前のように行われている。嫌なら辞めても良いんだよ。この給料泥棒が。っと言われ続ける人もいる。しかし、国会議員は憲法にある通り、国民の代表であるから、党の一部の人間によるパワハラはよろしくないと思う。あまりに幼稚なことが平然と行われていることは異常事態としか言いようがない。与党でなければ、政治家ではないという風潮も生まれてきて、みんな与党に合流したがっており、危険な状況が生まれている。



[PR]
by katze210 | 2017-10-31 12:09 | 時事

憎まれっ子世にはばかる


安倍政権の支持率もこんなもんでしょう。
みんなすべてお見通しだ。

[PR]
by katze210 | 2017-10-30 11:11 | 時事

これまでの不可解な要人発言から読み取れること

北朝鮮とのお遊びは終わり
会話は時間の無駄、と言える方法はただ一つ
日本が動かなければ、アメリカが動くことはない

国難突破解散が圧倒的多数で承認された
北朝鮮のおかげで勝利した
対話は意味がない
同盟国に被害が及ぶ可能性があれば先制攻撃も許される

アメリカを擁護する日本は4つの核で消滅
日本などは必要ない
アメリカ側との対話の窓口は閉じた

これらの発言から読み取れることは、
北朝鮮がミサイルの発射を準備した段階で、同盟国に危機が及ぶとともに日本国にとっても脅威となる→日本は先制攻撃可能→アメリカ、韓国が同調する→北朝鮮がミサイルを発射→ロシア、中国が北朝鮮へ侵攻→北朝鮮は事実上滅亡する→?

というシナリオである。これは悪までも勝手な推理に過ぎず、何の根拠もない。自分の頭では別のシナリオは、今のところ浮かばない。
北朝鮮がミサイルを撃てるか、ミサイルを撃った場合に迎撃できるか、迎撃できなかったとしたら何処へ落ちるか。
日本は、ミサイルに対してあまりにも無防備なところを見ると迎撃可能と踏んでいるか、日本には落ちないと鷹をくくっているのであろう。
国難突破選挙が終わり、安倍内閣が続投になり、トランプがアジアを歴訪する。
すべてがテーブルに並んだ。後は、ゴーサインをいつ出すかである。もはや、誰も止める人物はいない。何が起きてもおかしくない状況にあることは否定できないだろう。

[PR]
by katze210 | 2017-10-29 15:50 | たわごと

独断と偏見。党の私物化。裁判なら詐欺または横領罪で刑事罰だ。例えば、食べるのに窮した人が窃盗を働いた。または、老々介護で苦しんでいる人が楽にさせたいと殺したとする。みんなこの道しかなかったと言うだろう。しかし、刑事罰は免れない。政党を私物化して、人心を惑わした上で、この道しかなかったというのは、あまりに利己的で在りはしないか。しかも、何をどう決めたのかペーパーもないとすると、完全に立場を利用して相手に売名した横領罪に相当する。おそらく、立憲ができていなかったら、民進党の資金も希望に流れていたことだろう。今後、希望と立憲がこの後も共闘できるとは到底思えない。なぜなら、先に民進党を去った議員が作った政党だからである。この道しかなかったと言い切れる根拠は何か。自らの勘だけじゃないのか。小池と言う人物はそこまで崇め奉る価値のある人物なのか。今や小池人気は影を落とし排除論まで出ている。要するに私利私欲の塊のような人間であるということがはっきりした。そんな人物を担ぎ上げても何の意味もない。希望は、小池が代表でいる限り、今後は凋落の憂き目を見ることになる。自分は知事の仕事に専念するというのは当たり前のことで、結局自分の退路を断たずギャンブルを打って出ただけだというのが大方の見方である。それに乗っかてしまった、しかも独断と偏見で。これは政治家としての資質以前の問題。前原と言えば、民主党時代にいろいろな失策を重ねてきた。そんな人物を党首に選んだ民進党議員の資質も問われる。もはや、野党共闘はあり得ない。ブリッジの無所属も大物はそろっているが、みんな過去の人たちなので国民不在では何の役にも立たない。2大政党だった社民党がなくなってしまった同じ道を歩もうとしている。戦艦に竹槍で勝負しても勝てっこない。政党交付金はほとんどが自公へ流れていく、資金力の格差は広がり、資金力のない政党は弱体化していく。つまり、再び変なカリスマが現れておかしなことが今後も続くことになる。何故、党の代表として党を守ろうという選択をしなかったのか。それほど、立憲に行った人のことが嫌だったのだろう。勝ち馬に乗り損ねた大バカ者という汚名だけが引き継がれるだろう。

[PR]
by katze210 | 2017-10-28 11:07 | 時事

憲法改正と比べてあまりにもたやすい生活保護制度の「改悪」 2017年10月22日の衆議院総選挙は、自民党・公明党が3分の2を超える多数となった。世の中の注目は改憲に集中しているが、私が最も気になるのは生活保護制度の今後だ。

社会保障も選挙の票を稼ぐためお年寄りや子育て世帯には手厚くするが、基本的に社会的弱者と言われている少数者に対しては厳しくなるでしょう。国の財政規律が維持できませんからね。日本は、世界の中でも女性進出、表現の自由、障害者政策など人権においては先進国では低レベルを走ってます。そんな国ですから、公務員が生活保護撲滅隊というのを作って、生活保護を受けにくくしているということがあるのは最近の話で知っている人も多いと思います。145.png要するに国のお荷物は静かに脇に置いておく、表面に出なければ良いというのがこの国の基本的な考え方ですから、オリンピックに向けて無駄な予算が使われ、社会的弱者は世界の人の目につかないところに閉じ込められるでしょう。すでに、ホームレスなんかは何処かへ連れていかれて人目につかなくなってます。153.png社会的弱者になった人は諦めて、そうでない人はできるだけ国に頼らず生きていけるように頑張りましょう。政治とはそういうものです。憲法改正で憲法9条(戦争の放棄)、11条(基本的人権の享有)、13条(個人の尊重、生命・自由・幸福追求の権利)、21条(集会・結社・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密)、25条(生存権)、96条(憲法改正の手続き)。97条(基本的人権の本質)。99条(国会議員・公務員、裁判官の憲法尊重義務)は相当修正・制限を加えられるでしょう。今でも99条は特権階級によってほとんど機能してませんからね。140.png果たして国民投票でどうなるか、今回の選挙と同じで心して掛からないといけません。誰も憲法何て知らないでしょうからね。全部で103条しかなく本屋で立ち読みできますよ。136.png

[PR]
by katze210 | 2017-10-27 16:12 | 時事

自民党にしてみれば金魚の糞のような弱小政党が居てくれた方が有難い。しかし、公明はうさん臭くて肝心な時に逆の立場をとる可能性がある。要するにできれば組みたくない相手なのである。さて、それでは次なる野望としては、希望の党が50議席を持っており、改憲に積極的、しかも思想がなく簡単に懐柔できる。となれば、次の連立の相手は希望の党ということも十二分にあるでしょう。希望の党も政権側につきたくて仕方がない烏合の集だから簡単に話はまとまるだろう。これが、選挙後に起こりうる次のシナリオ。小池としては次の参院選に出馬してオリンピック担当大臣でもやりたいのではないか。そうなると、残された野党→これって完全に隅に追いやられるよね。しかし、政界再編ってこういう野望を持った人たちの方が強い。頑なに理念を語っても一部の人しかついてこない。大多数は大衆迎合主義。関心がないというか、無責任と言うか、あまり考えていないというか。465議席のうち、100議席ぐらいが税金食ってただ存在しているだけの集団になる。112.png150.png 本当なの?


[PR]
by katze210 | 2017-10-27 10:38 | 時事

抗議してどうしたいのか?選挙やり直したいのか。選挙がやり直せるならそれに越したことはない。今回の選挙は、問題が多く、選挙後も各党が荒れまくっている。投票率も低い。やり直せるならいくらでもやり直せばよい。できないならば、抗議は早々に打ち切り選管は解散しなさい。

[PR]
by katze210 | 2017-10-26 10:34 | 時事

いろいろと言いたいことはわかるが、言っても何も変わらないと思う。謝るのは誰でもできる。しかし、🐼は自分の否を認めておらず代表を続ける限り、同じことは何度も繰り返される。立憲を立ち上げた人、無所属で意思を貫いた人が勝ったんだから、文句を言う前に早く出た方が良い。懐柔されて残ると碌なことがない。

[PR]
by katze210 | 2017-10-26 10:26 | 時事







[PR]
by katze210 | 2017-10-25 12:13 | 時事