森友、加計問題では官僚の忖度や政治家の関与、岩盤規制などが議論されているが、この二つの問題に共通にある根深い問題が情報の価値である。現佐川国税庁長官はデーハは法令に基づき破棄した、と言い続けた。さらに加計問題においては総理官邸の出入記録さへもないと言い張った。ふと考えると、情報は誰のものか。情報は公務員が職務上作成されたものはメモであれ何であれ、給与という形で公務員に税金が投じられているわけであり国民の財産である。警察ではビデオを至る所に配置して犯罪捜査に活用している。また、顔認証、指紋認証などもデータベースにすべて残されている。これら情報がなければ操作などできない。この情報という国民の財産をいとも簡単に廃棄してしまうと公務員が最高給与をもらい天下りで一生安泰とは日本の危機である。日本は戦争で何を学んだのか。先の大戦ではアメリカは情報を傍受しすべての暗号が解読されていた。半面、日本は情報を隠し、嘘の情報を流し続けいたずらに戦争を長引かせた。これも官僚の仕業と言わざる負えない。今やAIというビッグデータを大量に学習する情報戦略の時代である。戦後70年が過ぎても情報の価値を軽んじ、国民にまともな情報を提供できない官僚って愚かとしか言いようがない。情報を無駄に捨て去る日本の官僚システムはもはや日本の危機としか言いようがない。欧米には100年遅れている。いつまでたっても欧米に追い付けないのは国民のレベルが低いのではない、情報の価値を認識できない官僚システム、それを正すことができない政治家の頭の悪さであろう。日本の危機は、情報という財産を簡単に廃棄するというシステムから崩れ落ちる。その兆候が、家電メーカーの凋落である。次は自動車会社が崩れ落ちるだろう。自動化、電気自動車ははるかに欧米が進んでいるからである。
[PR]
# by katze210 | 2017-08-28 22:58 | 時事

AIが何でも解決してくれる魔法のように使用され始めている。しかし、AIはブラックボックスでどういう意思決定がされたのかを説明するのが難しい。欧州では早々と
説明責任発生する規則が施工されます。以下参照。
欧州連合(EU)のアルゴリズム的意思決定に関する規則と「説明の権利」
ブライス・グッドマン、 セス・フラックスマン
(2016年6月28日(v1)、2016年8月31日改訂版(このバージョン、v3))
EUの新しい一般データ保護規制が機械学習アルゴリズムの日常的な使用に及ぼす潜在的な影響を要約する。2018年にEU全体で法律として施行される予定であるため、ユーザーに「著しい影響を及ぼす」自動化された個人意思決定(つまり、ユーザーレベルの予測変数に基づいて決定を下すアルゴリズム)が制限されます。法律はまた、効果的に「説明する権利」を創出し、ユーザはそれらに対してなされたアルゴリズム決定の説明を求めることができる。この法律は産業界に大きな課題をもたらしますが、コンピュータ科学者が差別を避けて説明を可能にするアルゴリズムと評価の枠組みを設計する機会を強調すると主張します。
コメント: 2016年に発表された機械学習における人間の理解能力に関するワークショップ(WHI 2016)、ニューヨーク、ニューヨーク
科目: 機械学習(stat.ML) ; コンピュータと社会(cs.CY); 学習(cs.LG)
次のように引用: arXiv:1606.08813 [stat.ML]

[PR]
# by katze210 | 2017-08-27 16:49 | 時事

AIが何でも解決してくれる魔法のように使用され始めている。しかし、AIはブラックボックスでどういう意思決定がされたのかを説明するのが難しい。欧州では早々と
説明責任発生する規則が施工されます。以下参照。
欧州連合(EU)のアルゴリズム的意思決定に関する規則と「説明の権利」
ブライス・グッドマン、 セス・フラックスマン
(2016年6月28日(v1)、2016年8月31日改訂版(このバージョン、v3))
EUの新しい一般データ保護規制が機械学習アルゴリズムの日常的な使用に及ぼす潜在的な影響を要約する。2018年にEU全体で法律として施行される予定であるため、ユーザーに「著しい影響を及ぼす」自動化された個人意思決定(つまり、ユーザーレベルの予測変数に基づいて決定を下すアルゴリズム)が制限されます。法律はまた、効果的に「説明する権利」を創出し、ユーザはそれらに対してなされたアルゴリズム決定の説明を求めることができる。この法律は産業界に大きな課題をもたらしますが、コンピュータ科学者が差別を避けて説明を可能にするアルゴリズムと評価の枠組みを設計する機会を強調すると主張します。
コメント: 2016年に発表された機械学習における人間の理解能力に関するワークショップ(WHI 2016)、ニューヨーク、ニューヨーク
科目: 機械学習(stat.ML) ; コンピュータと社会(cs.CY); 学習(cs.LG)
次のように引用: arXiv:1606.08813 [stat.ML]

[PR]
# by katze210 | 2017-08-27 16:49 | 時事

何新聞だったっか忘れたが、国土交通省がAIを使って渋滞の場所や原因の特定を行い緩和策を検討するらしい。しかし、緩和策は交通量を規制して減らしたり、信号の青の時間を長くすることらしい。監視カメラの画像や衛星写真をAIに覚えこませて学習させるんだろうけど、対策があまりに原始的過ぎて笑ってしまった。要因特定するのって簡単だと思うが。敢えてAI使って時間かけてやることなのか。カーナビでも渋滞情報流れるぐらいなんだからどうしてまたAIなのか。道幅広げたり、やたら多い信号機取っ払ったりした方が速いと思うのだが。

[PR]
# by katze210 | 2017-08-24 19:34 | 時事

眠れない夜

暑くて眠れない夜が続いている。寝ても何だか悪い夢でうなされ、また目が覚める。眠れないと脳が休まらず、
日中もぼーっとしている。これ以上暑い日が続くと何とかなりそうだ。毎年最高温度が更新されている。都市部では3から5℃その他の都市と比べて高いらしい。日中に熱せられたアスファルトの熱が夜間に放出されるために夜間になっても気温が下がらない。冷房を付けている家庭も多いのではないか。確かに冷房は効果的かもしれないが長時間は逆に体がだるくてたまらない。想像以上に温暖化が進んでいるのかも知れない。このままだとあと数年で干上がってしまいそうだ。

[PR]
# by katze210 | 2017-08-24 16:03 | 日記

自分の「好き勝手に書くブログ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31